1. TOP
  2. オンライン英会話
  3. オンライン英会話は自分のニーズと比較して選ぶ

オンライン英会話は自分のニーズと比較して選ぶ

 2018/08/03 オンライン英会話
  548 Views

日本には相当数のオンライン英会話があります。そんな沢山あるオンライン英会話から一つを決めるだけでも大変です。無料体験レッスンを受けるにしても、どこから受けるかで悩むこともあるでしょう。

どこを選ぶかは自分のニーズに照らし合わせながら比較すると、少しはスムーズに選ぶことができるかもしれません。

オンライン英会話で何を学ぶかで比較する

オンライン英会話を利用する際、英語を学ぶ目的というのは何かしらあるものです。そういった目的あるいは目標としているものから、自分に合ったオンライン英会話を比較して選ぶことができます。

日常英会話

オンライン英会話のベースとなるコースで、ほとんどのオンライン英会話で提供されているため、選ぶのが大変です。基礎からしっかり学びたい、旅行に行ったとき便利なフレーズが知りたい、ネイティブがよく使うスラングが知りたいなど、目的がある程度はっきりしていればそういったコースがあるところも選ぶことができます。

ただそれでもかなり数が多いので、目的の他に価格やサービスといった、コースその物以外の要素も含めて比較していく必要があるでしょう。

ビジネス英会話

ビジネス英会話を取り扱っているオンライン英会話は限られてくるので比較的選びやすい部類です。コースという形ではなく、完全にビジネ英会話に特化したオンライン英会話もあります。

コースとして提供されているビジネス英会話の場合は、ビジネスコース以外も網羅しているので、幅広く勉強することができます。試験を受けなくてはならない時に、試験対策コースを同じオンラインスクールで受講できることもあるので、探す手間が省けます。価格は日常英会話コースよりも高くなる傾向があります。

ビジネス英会話特化の場合は、専門的な知識な講師が揃っていることが多く、自分と同じ職種を経験した講師から学べるなど、よりハイレベルなレッスンを受けることが可能です。その代わりビジネス以外のコースはありません。価格は最低でも1万円以上、高額になると数十万円もする物があります。

試験対策

試験対策をしているところもありますが、こちらも提供しているところはあまり多くありません。また提供していても、高ランクの試験対策がないところもあるので、選択肢は多少狭まってきます。

最近の試験は単語や文章で埋めるタイプの試験も多くなってきているので、試験対策コースを選ぶ際は、書くことにも力を入れているオンライン英会話を探すとよいでしょう。

キッズ・小・中・高生向け英会話

3歳くらいの子供から就学している子供まで、それぞれに合ったレベルの英会話を提供しているところもあります。特に多いのがキッズ向けで、低年齢用のカリキュラムを提供しているので、小さい子供がいる方は検討するとよいでしょう。

学年に合わせたカリキュラムだと数が少なくなります。学校の教材に合わせた指導をしてほしいとなると選択肢も狭められてくるので、選びやすくなるかもしれません。ただ、費用が少し高めに設定されている場合もあるので、よく確認しましょう。

オンライン英会話で提供されているプラン料金で比較する

料金での比較は、金額だけを見ていると自分の都合と合わない商品を選ぶことにもなりかねないので、どのようなプランになっているかもよく確認する必要があります。

安いプランは月々のレッスン回数が決まっていることが多く、月4~8レッスンに設定されています。その代わり一日に受講可能なレッスンに制限がないことが多いです。

毎日1回レッスンが可能なプランは、回数制のプランよりも高額ですが、毎日受講で出来れば1レッスンの単価は安くなります。ただ、基本は1日に1レッスンなので、受講頻度が低いと1レッスン単価が高くなり、結果的に損になります。

他にも、平日の限られた時間だけ受講できる、業界でもかなり安いプランを提供しているオンライン英会話もあります。金額だけで一番安いものを選んでしまうと人によっては全く受講できず、費用が無駄になってしまうこともあるので、注意が必要です。

料金で選ぶ際は、どれくらいの頻度でレッスンが受けられるか、どのようにレッスンを受けたいかといったコストパフォーマンスも念頭にプランを吟味して、そのうえで料金の比較を行いましょう

オンライン英会話に在籍している講師のタイプで比較する

オンライン英会話の講師はノンネイティブが圧倒的に多く、ネイティブ講師は一部のオンライン英会話でしか予約できません。ネイティブ講師に指導してもらうことを考えている方の選択肢は大分狭まるので、比較がしやすいでしょう。

ノンネイティブ講師の特徴

ノンネイティブ講師はどのオンライン英会話でも予約できます。様々な国や人種の講師がおり、中には訛りが強い講師もいますが、多種多様な発音に触れることができます。また、英語を第二言語として学んでいる経験があるので、教え方も上手で人気の高い講師も沢山います。ただ、ネイティブが使うちょっとしたフレーズやスラングなどはあまり学べません。

ネイティブ講師の特徴

ネイティブ講師で問題になるのはプラン料金の高さと予約のしにくさです。ハイレベルなレッスンとネイティブならではの知識など、英語を学ぶ上でメリットは非常に多いのですが、圧倒的に絶対数が足りないというデメリットがあります。予約が取りにくいという問題があることを念頭に置いて検討する必要があります。

オンライン英会話の使いやすさで比較する

実際に使ってみないと分からない部分ではありますが、予約やキャンセルや再予約のしやすさ、休会はスムーズにできるのかなど、そうした細かいところでの使いやすさも、確認しておくとよいでしょう。

キャンセルの場合は、キャンセルできる時間などがオンライン英会話によって違います。15分前までならキャンセル可能なところや1日前まででないと受け付けてくれないところもあります。また、予約の変更や再予約がスムーズにできるかも、確認しておきましょう。

状況が変わってしまい中々レッスンに来れなくなる可能性を考えて、休会ができるかどうかも調べておくとよいでしょう。ほとんどの場合休会できますが、再入会の際に手数料がかかったり、手順が複雑だったりしないか調べておくと安心できます。

まとめ

ここに挙げた比較の仕方はあくまで一例です。英語を学ぶための目的をベースに、自分の経済的・時間的状況に応じたサービスがあるかを比較、確認してください。

受講者それぞれの状況や目的は違うので、必ず自分または受講者本人の状況に照らし合わせて最適なオンライン英会話を選びましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

英会話の女神の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話の女神の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • オンライン英会話学習に効果あり? 日本人講師のメリットとデメリット

  • 英語習得は今からでも遅くない! オンライン英会話がおすすめな理由徹底解析!

  • DMM英会話|豊富な教材と世界各国の高レベルな人気講師陣のレッスンが受けられる

  • ベストティーチャーの特徴

  • オンライン英会話の学習効果を高める使い方

  • ウーマンオンラインの特徴