1. TOP
  2. オンライン英会話
  3. オンライン英会話学習に効果あり? 日本人講師のメリットとデメリット

オンライン英会話学習に効果あり? 日本人講師のメリットとデメリット

 2019/12/02 オンライン英会話
  111 Views

ほとんどのオンライン英会話では、外国人講師を採用しているところがほとんどですが、日本人講師が在籍しているオンライン英会話も存在します。英語を学ぶのだから外国人講師から学びたいという方は多いですが、それとは逆にいきなり外国人と話すのは無理だと感じる方もいます。そうした不安を持っている方は、日本人講師を選ぶと不安を解消できるでしょう。

しかし、日本人講師もメリットとデメリットがあります。ここではそのメリットとデメリットをご紹介します。

オンライン英会話で日本人講師を選ぶメリット

何かあったときに言葉が通じるという安心感

日本語が分からない外国人講師だと、言葉に詰まったときに長い沈黙が発生してしまいます。講師は、そういうこともあることを心得ているのでさほど気にしていませんが、受講者側からすると気まずさでいっぱいになります。また、理解していないのに分かったふりをして調子を合わせるということもしがちです。そうなってしまうと、使える英語は身に付きません。

日本人講師だとそういったことが起きず、分からなければすぐにどう言えばいいのか聞くことができます。無言になる時間を抑え、すぐに適切なフレーズを教えてもらえるので、初心者でも安心してレッスンを受けられます。

日本語で英語の解説をしてもらえる

英語の細かな違いを英語で説明されても、英語が分からない時点ではほとんど理解することはできません。説明だけでレッスン時間のほとんどを消費してしまうこともあるでしょう。

しかし日本で説明してもらえれば、ほとんどの場合一回で理解できます。また、分からないところがあれば質問してもっと深い解説や関連したフレーズや単語も教えてもらえることもあるので、知識量を増やしやすくなります。

外国人講師はどちらかというとアウトプットに力を入れます。実際アウトプットはとても効果的な学習方法ですが、そのためにはまず必要な知識をインプットしなければなりません。その点、言葉の通じる日本人講師は、初心者が知識をインプットをするのに最適なのです。

学習方法のアドバイスをもらえる

外国人講師でも、生徒の適性を見ながら適格なアドバイスをしてくれる人はいます。ですが、日本人の弱点やつまずきどころをよく理解しているのは日本人です。そのため、より深いアドバイスや上達するためのコツを教えてくれる可能性は高くなります。

講師の体験談を細かく聞いて参考にできる

日本人講師も英語を学ぶのに苦労した経験があります。様々なスクールや勉強法を試して独自の学習方法を確立させたでしょうし、沢山の失敗も経験しているかもしれません。人によっては、海外留学や長期ステイやビジネス経験があるかもしれません。そういった講師の経験を聞いて参考にすることで、英語学習の新たな発見に気づき、自分の学習に生かすことができます

経験者から学ぶのは学習法としても大きな効果を持ちますし、「先生も失敗したことがある」ことが分かると英語で失敗することに対する恐怖心も薄れます。

リーズナブルな料金で日本人講師を予約できるところもある

日本人人講師を予約できるプランは高額に設定されているオンライン英会話は多いですが、リーズナブルな料金、安いもので3000円くらいで受講できるオンライン英会話は少なからずあります。オンラインスクールによっては、日本人講師だけで構成されているものもあります。

とりあえず基礎から学びたいという方は日本人講師にレッスンしてもらい、ある程度力がついてい来たら外国人講師に切り替えましょう

オンライン英会話で日本人講師を選ぶデメリット

英語をほとんど使わずにレッスンが終わってしまう可能性がある

日本語でコミュニケーションが取れることは、メリットでもありデメリットでもあります。すぐに日本語で質問、解説できるのはメリットですが、レッスンの大半あるいはほとんどを日本語で話してしまうという事態になりかねません。英語の解説してもらって理解はできても、肝心のアウトプットがしにくくなってしまうのです。

講師のレベルがピンキリ

日本人講師だけの問題ではありませんが、やはり講師のレベルに差があります。レベルの低い講師に当たってしまうと、それなりのレベルの英語しか身に付きませんし、下手をすると間違った英語を身に着ける可能性があります。

中級者以上だと間違いに気づけるようになってくるため、この人はダメだなと思ったら次回からは別の講師に替えられますが、初心者の場合はそうもいきません。ネイティブまたはノンネイティブでもいいから外国人講師がいいという初心者の方がいるのはそういう理由もあるのです。

まとめ

すぐ質問でき、英語を深く理解することができるという点で日本人講師を選ぶのは大きなメリットです。講師の経験からも学びやすく、的確なアドバイスをもらうことで、効率的で効果的な学習方法を身に着けやすくなります。

しかし、ずっと日本人講師に頼り切るのは得策ではありません。オンライン英会話の目標は、外国人と英語で会話できるようになることです。一定の段階に達したら、外国人講師に切り替えて学習レベルを上げていきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

英会話の女神の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話の女神の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • オンライン英会話で効果的に英語を習得するためのポイント

  • イングリッシュベルの特徴

  • ネイティブキャンプの特徴

  • 子供にオンライン英会話を始めさせるのはいつからがいい?

  • オンライン英会話 ウィリーズ英会話

  • DMM英会話|豊富な教材と世界各国の高レベルな人気講師陣のレッスンが受けられる