1. TOP
  2. オンライン英会話
  3. オンライン英会話にWEBカメラやヘッドセットは必要?

オンライン英会話にWEBカメラやヘッドセットは必要?

オンライン英会話
  291 Views

オンライン英会話は、ビデオ通話を利用して受講するのが一般的です。お互いに顔が見えることで、口の動きを確認し発音を矯正することが可能になるからです。また人と対面しても恥ずかしがらずに会話をする自信をつけるのにも役立ちます。しかし、対面しながらレッスンするものを恥ずかしいと思う方もいるようです。

同じようにしっかりとした音を聞きとるために、安定した音響が必要になります。しかし、最近のパソコンやスマホやタブレットに内蔵されているマイクやスピーカーの質が上がっているため、必ずしもヘッドセットは必要ではなくなってきています。ただ、環境によっては周りの音を遮断してレッスンに集中するという意味でヘッドセットを使用した方が良いこともあります。

カメラとヘッドセットは実際のところどれほど必要なのかをここでは説明していきます。

オンライン英会話ではビデオ通話が基本

ほぼすべてのオンライン英会話で、スカイプや独自の通信システムを利用したビデオ通話が基本となります。互いの顔が見える状態でマンツーマンレッスンまたはグループレッスンを行い、英語力を伸ばし、口の動きや正しい発音を学習していきます。

また講師は生徒の表情や態度などを見て、レッスンの理解度や興味の度合いなどを確認しながら、フォローしたりアプローチを変えたりすることもあります。言葉でどう伝えてよいか分からない時に、ジェスチャーや実際の物を見せて伝えることもでき、その場で言い方を教えてもらえるので、スムーズに学習できます。

何より、お互いに顔が見えていたほうが安心感も増し、仲良くなりやすく、より気軽にレッスンを受けられます。

WEBカメラなしでレッスンすることもできる

あえて顔を見せないことでハードルを上げているオンライン英会話もあります。この場合は講師側の顔を見せないようにし、音のみで発音になれるようにする目的で行われるようです。

生徒側だけカメラを使わずにレッスンしてもらうことも可能で、カメラを使いたくないことを事前に伝えておくと対応してくれます。ただ、多くの講師はカメラを使ってもらった方が指導しやすいと感じるようです。実際、生徒が見えないことでどれだけ真剣にレッスンに取り組んでいるのか不安になったり、理解しているのかが表情から読み取れない分フォローがしにくくなったりするようです。

また滞在している国によってはインターネット環境が十分に整っていなかったり、天候が悪いなどの理由で通信が不安定になったりすることもあります。こういった場合は通話を優先させるためカメラはオフにしてレッスンを行うことがあります。

英語力を向上させる、通信状況が悪いなどの場合は別として、学習効率の低下や講師が対応しにくくなるなどのデメリットがあるので、カメラは極力利用した方が良いでしょう。

講義中にトラブルがあった時に使える英語3選

前述したように、オンライン英会話の途中でカメラにトラブルがあったとしても授業を続行するケースも少なくありません。カメラにトラブルがあった場合に使える英語フレーズをご紹介します。

・ My webcam is out of order.

「自分のカメラが壊れてしまった」という意味です。このフレーズを伝えることにより自分のカメラのトラブルを講師側に伝えることができます。

・I don’t use a web camera.

講師に「あなたの顔が見えないよ」と言われた際、「私はカメラを使わない」とはっきりと伝えたいときに使える言葉です。講師側のマニュアルでカメラのチェックを行わなければならない場所もあるため、その際に「カメラを使いません」と言うことでご自身の気持ちを伝えることができます。

・Something is wrong with the connection.

「インターネットの回線の調子が悪い」という意味です。講師とのやりとりが途切れ途切れになっている場合、このような言葉を添えることで状況を伝えることができます。回線の調子が悪いことを伝えることで、現在の状況を伝えることにもつながります。

オンライン英会話でヘッドセットを使うメリット

ヘッドセットは必ずしも必要ではありませんが、ヘッドセットを利用して学習をしていく方が講師の説明を聞き取りやすいため効果的です。パソコンやスマホなどのスピーカーは、音が分散したり、自分の周りの音に遮られやすくなるので、聞き取りづらくなることがあります。耳全体を覆うヘッドセットを利用することで余計な音を遮断し、細かな音の違いを聴き取りやすくすることで、学習効率を高めることができます。

マイクの集音が優れているため、コミュニケーションをとりやすい

ヘッドセットはパソコン内臓のものより「マイクの集音」という点でも優れています。英語は英単語や簡単な口語の表現を覚えたら、今度は英語をとにかく話していくことが上達の鍵となります。英会話初心者の方はトークが小声になることがよくあるため、声が講師に届かずにコミュニケーションがなかなかとれないと悩む方も少なくありません。ヘッドセットを使うことによって円滑なやりとりを行うことができ、会話ができていることを実感しやすくなります。

ヘッドセットの活用は英会話の自信につながる

スピーカーとマイクが内蔵されているパソコンやスマホやタブレットが普及しているため、ヘッドセットを用意しなくてもオンライン英会話の講義を受けられます。しかし、講師の発音をしっかりと学びたい、英会話に自信を持ちたいと思うのであれば、ヘッドセットを用意することがおすすめです。講師たちの英語を聴き取りやすい環境を作り、トークを楽しむためにも、ヘッドセットも活用して英語の学習効率を高めていきましょう。

高額なヘッドセットを買う必要はない

高額なヘッドセットは防音性、音質に優れていますが、数万円するようなものを買う必要はありません。オンライン英会話の映像や音声はインターネット回線の良し悪しに左右されることが多く、通信状況が悪いと使っている機器が良くてもどうにもなりません。

自宅が線路の近くで騒音が激しいなど、レッスンを受ける環境などで選ぶヘッドセットのタイプは個々で変わりますが、オンライン英会話用のヘッドセットを購入するのなら数千円のものでも問題はありません。

まとめ

カメラがなくてもレッスンしてもらえますが、講師側の心情や生徒側の学習効率を考えると利用するメリットは非常に大きいので、ぜひ使用してください。ヘッドセットもあまり必要ありませんが、集中したい、音を聞き洩らさないようにしたいという方は、購入するとよいでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

英会話の女神の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話の女神の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • kimini|学研が提供する身につく英会話!それを支えるフィリピンの人気講師陣

  • Bizmates(ビズメイツ)|ビジネス英会話特化!専門職種にも対応する人気講師陣

  • hanasoの特徴

  • 子供にオンライン英会話を受けさせたい! 効果的に学習させるための基礎知識

  • ラングリッチの特徴

  • オンライン英会話の無料体験レッスンと無料カウンセリングを効果的に使う