1. TOP
  2. オンライン英会話
  3. ベストティーチャーの特徴

ベストティーチャーの特徴

 2018/08/02 オンライン英会話
  398 Views

ベストティーチャー(英語4技能対策オンラインスクール)の大きな特徴は「Writingのレッスンも行う」ということ。他社とは大きく異なるアプローチで、総合的な英語力のアップをはかることができます。どのような点が大きく異なるのか、ご紹介します。

ベストティーチャーの特徴

  • Writingレッスン(文字での疑似会話&添削)+Skypeレッスンの両方を受講するというシステム
  • スピーキング以外の技能も伸ばせる
  • 添削サービスはネイティブが担当

料金

レッスン代

(1)通常コース

月9,800円

(2)TOEFL iBT/IELTS/TOEIC SW/TEAP/GTEC CBT試験対策コース

それぞれ月16,200円

(3)英検対策コース(2級、準1級、1級)

月15,120円

※どのコースもライティングレッスン(文字ベースでの疑似会話を最大5往復→その後添削。返信までに3~5日必要)のあとにSkypeレッスンとなるので、スカイプレッスンは月に10回程度となります。

入会費

なし

教材費

通常コースは追加の教材費は必要ありません。
それ以外の資格関係のコース別途テキスト購入が必要な場合もあります。

支払い方法

  • Paypal
  • クレジットカード
  • 銀行振込(3ヶ月分まとめて払う)

の3種類から、自分に合った方法を選ぶことができます。

予約方法

1.予約可能時間:20分前まで

2.キャンセル:30分前まで

3.予約可能な時間帯:24時間

授業内容

1.レッスンの進め方

ベストティーチャーでのレッスンは、単にSkypeでレッスンをするだけではなく、最初にWritingレッスンを受講した後、それをもとにSkypeレッスンへ進むという形です。具体的には下記のように進みます。

(1)Writingレッスン

すぐにSkypeで講師と話すのではなく、まずはオンライン上のシステムを使って講師と文字ベースでの模擬会話を行います(最高5往復)。

そこで生徒から送信された文章を、ネイティブの講師が添削し、3~5日後に添削データとそれに沿った音声データが送付されます。ここまでが「Writingレッスン」です。

(2)Skypeレッスン

Writingレッスンでやりとりした文章を使ってSkypeでの会話レッスンを行います。何を話すべきかがわかっているので、心理的ハードルも低くなり、有意義なレッスンを受けられます。なお、Skypeレッスンはすべてマンツーマンです。

2.コース

ベストティーチャーのレッスンは、通常コース以外にも、細分化した資格対策のコースがあります。自分の目的に合わせて選びましょう。

(1)通常コース
(2)TOEFL iBT対策コース
(3)IELTS対策コース
(4)TOEIC SW対策コース
(5)英検1級/準1級/2級対策コース
(6)TEAP対策コース
(7)GTEC CBT対策コース

教材

通常コースはベストティーチャーオリジナルのオンライン教材を使用します。それ以外のコースは様々な出版社のテキストと提携し、提携した教材と同じ問題にオンラインでチャレンジできる仕組み。

元となった教材は買っても買わなくても構いません。

使用ソフト・必要機器

1.使用ソフト

Writingレッスンはブラウザ上でのやりとりです。Skypeレッスンはその名の通りSkypeを使用します。

2.スマホでの受講

ベストティーチャーはスマホでも受講可能です。

3.ヘッドセットやカメラは必要か

ベストティーチャーではヘッドセット・カメラどちらも必要です。

講師

ネイティブを含む50カ国の講師が揃っています。英語を教える資格を持った講師を積極的に採用しており、講師の質は申し分ないでしょう。

人気講師

Graeme Stewart先生

オーストラリア出身。アジアの大学でかなり長い間英語を教えており、英語の指導には定評があります。優しい雰囲気で、初心者の方にもおすすめの講師です。

Mary ann Rolle先生

フィリピン出身で、現在はオーストラリアの大学に通っています。フィリピンのインターナショナルスクールで12年勤めた経験があり、英語での様々な指導が得意です。映画が好きだそうですよ。

My Pham 先生

ベトナム出身のミー先生。イギリスのカリキュラムを採用している学校に5年間通い、その後大阪の大学に通っています。英会話全般の指導をしてくれますが、特にIELTSは自身が受験した経験から、丁寧な指導をしています。

無料レッスン

ベストティーチャーでは「writingレッスン→Skypeレッスン」の流れを一通り経験できます。

特にWritingの講座は一度受講してみることで流れがより把握できるので、ぜひ一度無料レッスンを受けてみましょう。

こんな人にお勧め

  • スカイプレッスンから始まっても、いつも「何を話せば良いかわからない…」と尻込みしてしまう人
  • スピーキングとライティング両方の授業を受けたい人
  • 英語系の資格試験を本気で勉強したい人

他社とは一線を画したサービスを提供しているベストティーチャー。会話だけの授業ではつまらない…などと一度でも思ったことがある人は、試してみる価値があるはずです。

ベストティーチャーの公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

英会話の女神の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話の女神の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 子供にオンライン英会話を始めさせるのはいつからがいい?

  • オンライン英会話を始めるときに英語の基礎や準備はどれだけ必要?

  • オンライン英会話おすすめランキング【2019年8月版】

  • オンライン英会話にはどれくらいの費用がかかる?

  • QQ English|全員にTESOL取得を義務付け!カランメソッド対応可能な人気講師陣から学ぼう

  • イングリッシュベルの特徴